MEDIA・SNS
2018.6.5 【お知らせ】
アルマカン1周年記念特別コースのご案内
このたびアルマカンは、2018年6月16日で開店一周年を迎えることになりました。
これもひとえに、皆様のご愛顧の賜物と感謝申し上げます。
日頃お世話になっている皆様に、アルマカン1周年記念特別コースをご用意いたしました。
ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせのうえご来店くださいますようお願い申し上げます。
電話番号:03-5729-0888
ご予約:ネット予約はこちら
2018.1.29 【お知らせ】
バレンタインコースのお知らせ
2月14日15日の二日間限定でバレンタインコース料理を提供いたします!
【特別サービス】グラススパークリング1杯付き
◆前菜の盛り合わせ ◆お魚料理 ◆お肉料理 ◆スペシャルチョコレートのデザート盛り合わせ ◆パン ◆コーヒー
お二人様 12,000円(税別)
メニューの詳細はこちら
電話番号:03-5729-0888
ご予約:ネット予約はこちら
2017.12.25 【お知らせ】
年末年始休業のお知らせ
弊店では、下記の期間を休業させて頂きます。
12月30日(土)~1月3日(水)
2017.11.24 【お知らせ】
12/2より、Weekend Lunch をはじめます!
来月12月から週末限定ランチ(祝日を含む) を開始します!
メニューは、オードブルとメイン料理(魚か肉が選べます)、パン、デザート、お飲み物となります。
12時オープン15時クローズ お一人様3,000円(消費税別途)
以前からのご要望にやっとお応えすることができるようになりました。
お問い合わせとご予約、お待ちしております。
電話番号:03-5729-0888
ご予約:ネット予約はこちら
2017.9.25 【雑誌掲載】
フランス料理専門誌『シェフ116号』掲載
久しぶりに、フランス料理専門の本『シェフ』にアルマカンのお料理を掲載していただきました!
じっくりと読んでみましたが、先輩方の記事にも感銘しましたがさらに三十歳代から四十歳代のシェフたちの気合い入った料理を見るにつけ、フランス料理はやはり素晴らしい仕事だと実感しました。
そして私もこの先、暫くはこの世界に携わっていかなければならない料理人でありたいと思います。
電話番号:03-5729-0888
ご予約:ネット予約はこちら
2017.9.7 【お知らせ】
夏季休業のお知らせ
アルマカンは、9月11日、12日、13日とお休みをいただきます。
14日(水曜日)から通常営業致します。
秋に向け『牛ホホ肉とバラ肉の煮込み』をご用意いしております。お勧めのワインは、こちら‼️
柔らかな味わいで一口目から、スル〜ッと飲めます。
電話番号:03-5729-0888
ご予約:ネット予約はこちら
2017.6.8 【お知らせ】
オープンのお知らせ(新店名:arumakaN アルマカン)
皆様、お久しぶりでございます。 アルマカンの中村です。
自由が丘に居を移し、ようやくお店をオープンできる運びとなりました。
以前よりリーズナブルなカウンター席のレストランです!より更に会話が弾む空間です。
皆様の笑顔にお会いできるのを楽しみにしております。
これからもお付き合いほど、よろしくお願いします。
新店名:arumakaN アルマカン(旧店名:arumakaN evac)
開店日:6月16日金曜日
オープン時間:17時30分
住所:目黒区自由が丘1-3-2 ルーチェ自由が丘1階
電話番号:03-5729-0888
定休日:月曜日
お料理内容などのお問い合わせ、お待ちしております。
2017.4.2 【お知らせ】
移転のお知らせ
シェフの中村です。
今回は皆様にお知らせがございます。
私はこの地、三田にて皆さまに大変お世話になってまいりましたが、お客様がよりリラックス頂ける空間をご提供致したく、新たなステージとして自由が丘に移ることに致しました。
当店アルマカンエヴァクのポリシーとエスプリを忘れることなく前へ進む所存でございますので、私の我儘にどうぞお付き合いくださいませ。
皆様にまたお会いできることを楽しみにしながら、只今、開店の準備を進めております。
どうぞ今後とも宜しくご支援のほどお願い申し上げます。
2016.12.5 【雑誌掲載】
ニューオープンのワインレストランとして、『ワイン王国(No.96)』に取り上げていただきました。
ワインリストには、ソムリエが選んだ1990年代を中心に、飲み頃のグラン・ ヴァンを揃えました。
グラスはロブマイヤーのバレリーナシリーズをご用意。
カウンターでシェフ・中村の仕事を眺めながら、ワインに合わせてアレンジを加えた魅せる料理との 「セッション」をご堪能いただけます。
ホッキ貝、つぶ貝、モンサンミッシェル産のムール貝、ジロール茸、トランペット、 セップの旨味が何層にも凝縮した『3種類の貝と3種類のキノコのスープ仕立て』
ラグジュアリーなワインをカジュアルにグラスワインでご用意しております。左から
『2012 Vosne Romanee Aux Reas (ヴォ―ヌロマネ オゥ レア)』
『2008 Clos de la Roche (クロ ド ラ ロッシュ)』
『2006 Corton Charlemagne (コルトン シャルルマーニュ)』
『NV Krug Grand Cuvee (クリュッグ グランキュヴェ)』
2016.8.5 【雑誌掲載】
シャンパーニュやワインのマリアージュを考えて作られたレストランとして、『ワイン王国(No.94)』の表紙を飾らせていただきました。
表紙のマリアージュは、
『Piere Peters Cuvée Speciale Les Chetillons Brut Blanc de Blancs Grand Cru(ピエール・ペテルス キュヴェ・スペシャル レ・シェティヨン ブリュット ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ 2007)』
『信州サーモンと夏野菜のゼリー添え』
特集ページを掲載頂きました。
料理人は食材を核に料理を組み立て、ソムリエは完成した料理との足し算や引き算を考えながらワインを選ぶ。そんな2人のプロが経験と感覚を持ち寄って完成させるのが一般的なマリアージュ。

だが、arumakaN evac(アルマカン エヴァック)は少し違う。
シェフがシャンパーニュに合わせるためにレシピを工夫する。
シェフ・中村伊伸は、フランスの2ツ星や3ツ星で修業した1990年前後にワインに魅せられ、一時はソムリエになろうかと思った程。現地で知り合ったソムリエ達と勉強会を開き、ボルドーから入り、ブルゴーニュ、シャンパーニュへと感覚を磨いた。
そんなシェフ・中村だからこそ『飲みてのことを考えながら、料理を作る』そんなスタイルが完成した。
カウンター越しのシェフ・中村の写真も見開きページで掲載頂きました。